トップへ戻る

脚 細く ストレッチ

太もも痩せ 筋肉太り セルライト むくみ 骨盤矯正

脚が細くなるストレッチ 筋肉のポンプ作用を回復して脂肪を燃焼 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

脚を細くするのに良いストレッチはないかなぁと探していませんか?

 

ストレッチは痩せるというよりは、運動前のウォームアップや、
運動後のクールダウンに行われているイメージがあると思います。

 

脚を細くしようと思ったら、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動や、
筋力トレーニングで筋肉量を増やそうとしたりすることが多いかもしれませんね。

 

有酸素運動でも筋トレでも、必要な量のトレーニングを継続していれば、
体脂肪を落とすことができます。

 

ですが、ストレッチでも脂肪燃焼する効果があることは、
意外に知られていないのではないでしょうか。

 

 

日ごろから運動習慣がある人にとっては、
ストレッチは運動前後の調整程度になりますが、
運動習慣がない人にとっては、ストレッチを続けることに意味があります。

 

ストレッチは血液の循環を良くする効果がありますが、
血流の滞りは代謝を下げて、エネルギー消費量を落とします。

 

逆に言えば、ストレッチで血流を良くすれば、
血液の流れが良くなって、脂肪が燃焼されやすくなるということなのです。

 

同じ動きをしても、血流が良ければエネルギーも多く消費されて、
血流が悪いと脂肪が蓄積しやすいなら、血流を良くしたほうが痩せますよね。

 

血流を良くすると、体が本来もっている代謝機能をフル活用できます。

 

長時間、イスに座っていると脚がむくんできますよね?

 

これは、ふくらはぎの動作が少なくて、
ポンプ作用が機能していないことが大きな要因です。

 

夜中にふくらはぎがつる・・・というのも、血液の循環が悪くなっているからなのです。

 

こうした脚の血液の循環を良くするには、
筋肉のポンプ作用を回復させるのがカギ。

 

筋肉を良好な状態に戻して、それを維持できるようなると、
筋肉のポンプ作用が回復するので、代謝が上がり、
1日のエネルギー消費量が上がるというわけです。

 

特にストレッチで伸ばすべきなのは、持久系の筋肉です。

 

筋肉は瞬発系の筋肉と、持久系の筋肉に分けられます。

 

瞬発系の筋肉は「速筋」と呼ばれ、瞬間的に大きな力を出すときに使われる筋肉で
短距離走や重いものを持ちあげるときなどに使われます。

 

いわゆる筋トレで太くなりやすいのはこの「速筋」で、
重い負荷をかけて行う筋トレは、この速筋が大きくなるのでたくましくなります。

 

瞬発系の筋肉は、パワーを発揮しますが傷つきやすく、
その傷ついたところの周辺に脂肪が蓄積しやういので、
脂肪がついて動きが悪くなると、当然ポンプ作用も鈍くなります。

 

一方、血液の循環をよくして体脂肪を落とすならば、
持久力系の筋肉である「遅筋」を鍛えましょう。

 

持久系の筋肉は、細やかな動きができるので、
血液の循環をよくして、体脂肪を落とすことに繋がります。

 

関節を動かしてゆっくりと筋肉を伸ばしていき、伸ばし切ったところで
その姿勢を適度な時間維持するストレッチです。

 

こうした静的ストレッチは、筋肉の柔軟性を高めて可動域を広げるので、
全ての動作の活動量が増えます。

 

動作の活動量が増えると代謝も上がるので、脂肪燃焼しやすくなります。

 

また、持久力に長けたシャープでしっかりした筋肉が付きやすくなるのも
ストレッチの良いところですね。

 

ストレッチを行う時間は、25分〜30分がベストです。

 

20分以下で短いと脂肪燃焼効果が弱いですし、
30分以上長くなると、関節に負担がかかりやすくなります。

 

その両方の中間点である、25分〜30分くらいが適切な時間と言えるでしょう。

 

ストレッチには静的なものだけでなく、少し反動をつけながら単純動作を繰り返す
動的なストレッチも組み合わせるとよいでしょう。

 

静的なストレッチは姿勢を維持する「時間」がが目標ですが、
動的なストレッチは「回数」を目標にします。

 

より筋肉を刺激するトレーニングですが、負荷は少なめです。

 

血流を良くするためには、筋肉のポンプ作用を高める筋力も必要です。

 

動的なストレッチは道具を使わない、軽めの筋力トレーニングのつもりで
取り組んでみるとよいでしょう。

 

意外にも、体が硬い人ほどストレッチで痩せられます。

 

体の柔軟性が高くなるほど、体脂肪率は落ちていくので、
運動が苦手な人や、体が硬い人ほどストレッチがオススメですよ。

 

太ももやふくらはぎなど、パーツごとのストレッチを紹介していきますので、
特に気になるパーツから、ストレッチを行ってみてくださいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている人気記事

管理人リリコが選んだイチオシ!

管理人リリコから伝えたい事

なぜ脚が太くなるのか?

痩せたいパーツ

脚太りのタイプ

脚の悩み

エステサロン

脚やせ技術・マシン

脚やせ方法・アイテム

パナソニック美容家電

脚やせエクササイズ・運動

脚やせマッサージ

脚やせストレッチ

理想の美脚とは

美脚スキンケア

美脚ファッション

ダイエット