トップへ戻る

美脚 靴

太もも痩せ 筋肉太り セルライト むくみ 骨盤矯正

美脚に見える靴の選び方 ヌーディーなシンプルパンプスは鉄板

このエントリーをはてなブックマークに追加   

デザインは気に入っているのに、
履いてみると野暮ったくなる靴ってありませんか?

 

靴だけ見るとオシャレで可愛いけど、
自分が履くと足が短く見えたり、太く見えたりする靴ってありますよね。

 

実はファッション以上に靴は、美脚に見せるためには大切なアイテム。

 

普段何気なく好みで買っている靴も、
美脚に見えるデザインや色に気を付ければ、
グっと脚が細く長く見えるようになるんですよ^^

 

もちろん、自分が好きな靴を買いたいし、似合う靴がいいですが、
好きで似合う靴を買うなら、美脚にも見える靴がいいですよね?

 

一番美脚に見える鉄板靴はヌーディーでシンプルなパンプス。

 

はき口が広めで3〜5cmくらい程よいヒールがあり、
ピンクがかったベージュの靴はオールマイティに使えるので鉄板です。

 

サンダルならストラップが細く、バックストラップがあるタイプが◎。

 

シルバー、ブロンズ、ゴールドなど少し光沢がある色は
上品で華やかな上、美脚に見えるのでおすすめです。

 

では靴のタイプ別に美脚に見える形をご紹介したいと思います。

 

【パンプス・ハイヒール】

 

パンプスの色はヌーディーなカラーが脚長効果が◎

 

肌色にもいろいろありますが、自分の肌色に合った色のパンプスなら
足と靴が一体化してつま先まで脚に見えるので、脚が長く見えます。

 

ハイヒールだと元々脚が長く見えやすいのでこだわらなくてもOKですが、
3〜4cmくらいまでのローヒールの場合は肌色系にすると
脚長効果が断然違ってきます。

 

また、甲が深いタイプは足の先端が詰まって見えてしまうので、
足が短く見えがちに。
甲浅なものは肌が見えている部分が多く、甲まで脚の延長線上に見えるので、
ひざ下が長く見えるのでおすすめです。

 

ヒールの高い靴は確かに脚がキレイに長く見えるのですが、
決して脚に優しい靴ではありません。

 

ヒールの高い靴は勝負靴として、ピンポイントで履くのが理想ですね。

 

先がとがっているデザインのほうがレディな印象を与えますが、
履き心地も考慮して選ぶようにしましょう。

 

また、安定感の悪いハイヒールや履き心地の悪いヒール靴は
足に必要以上の負担を与えてしまいます。

 

それゆえに履いた時に少しでも違和感を感じるハイヒールはやめましょう。

 

本当に足に合っている靴は、履いているときに足に吸い付くような感じになって
ヒールが高くても歩きやすいものです。

 

ハイヒールに関しては、安い靴を何足も持つよりは、
納得のいく履き心地の靴を選んで少しづつ揃えていきましょう。

 

あと、ヒール靴はデザインや色だけでなく、歩き方も重要!

 

靴はバッチリ美脚仕様でも、ひざが曲がった歩き方や、
ぴょこぴょこした歩き方ではせっかくのヒール靴も活きてきません。

 

ヒールがある靴ほど、美しい歩き方に気を付けてくださいね。

 

 

【ブーツ・ブーティ】

 

ロングブーツは横から見たシルエットがまっすぐストレートになっていると、
太ももの太さが目立たなくなるのでおすすめ。

 

逆に足首が細くて、ふくらはぎにかけて太くなっているデザインは、
ブーツだけ見ると良いですが、ししゃも脚っぽく見えがちです。

 

長ければ長いほど脚長効果はあるので、
ニーハイブーツ>ロングブーツ>ショートブーツ>ブーティ
という感じになるでしょう。

 

ブーティは足を細く見せるのは非常に難しい靴。

 

足首にファーなどモコモコした飾りをつけることで、
視線をそらせば脚が太く見えにくいです。

 

また、足首にピタっとしているデザインだとふくらはぎが強調されるので、
履き口に余裕があるデザインのほうが脚が細く見えます。

 

フロントがV字に深く切り込んでいる形だと、
足が細く見えやすいです。

 

 

【サンダル】

 

ストラップが細く、露出面が多い靴は女性らしく見えるので◎

 

バックストラップなどでかかとをホールドできるデザインが理想です。

 

スリッパのようにかかとが浮いてしまいがちな靴は、
脱げないように変な力がかかってふくらはぎやももが疲れやすくなるので
お勧めできません。

 

足に変な力がかかることで、余分な筋肉がついてしまって
足も太くなってしまいます。

 

 

【スニーカー】

 

スニーカーは少しゴツめなデザインや少し大きなサイズのものの方が、
足が華奢に見えるのでおすすめ。

 

とはいえ、ブカブカするくらい大きい靴はサイズが合ってないので逆効果です。

 

ただし、ハイカットなタイプは気を付けないと
脚が短く見えやすい靴なので選ぶときには要注意です。

 

---------------
パンプスでもお伝えしたように、肌に近い色を選ぶと、
どんな靴でも脚が長く見えやすいです。

 

それと同様に、黒い靴ならタイツを黒にするなど、
脚と靴を一体化しているように見せると、脚が細く見えますよ。

 

このようなルールをもとに、美脚に見える靴を選んでみてくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

よく読まれている人気記事

管理人リリコが選んだイチオシ!

管理人リリコから伝えたい事

なぜ脚が太くなるのか?

痩せたいパーツ

脚太りのタイプ

脚の悩み

エステサロン

脚やせ技術・マシン

脚やせ方法・アイテム

パナソニック美容家電

脚やせエクササイズ・運動

脚やせマッサージ

脚やせストレッチ

理想の美脚とは

美脚スキンケア

美脚ファッション

ダイエット