トップへ戻る

太もも 裏 痩せ

太もも痩せ 筋肉太り セルライト むくみ 骨盤矯正

太ももの裏側を痩せる!脚のうしろのセルライトもスッキリ♪

このエントリーをはてなブックマークに追加   

太もも裏を痩せる

 

太ももの裏側は自分で見えにくいので、ケアしにくいですよね。

 

正直、鏡で後ろ姿を見る時って見えにくいし、
太ももの裏側は気が付きにくい場所。

 

鏡に近づいてじっくり後ろ姿を見て、やっと気づいて
「こりゃ、ヤバイ!」と
思ったりする場所じゃないでしょうか?

 

特に太ももの裏側は、ケアをしてなければ、
脚とお尻の境目が無くなってしまいます。

 

特にデスクワークで座っている時間が長いと要注意!

 

太ももの裏側は、座る時間が長いせいで圧迫されていることが多いため、
血液やリンパの流れも滞りやすくなっています。

 

こうした血液やリンパの流れの悪さから、体内の余分な水分や老廃物をためこんで
ボコボコとしたセルライトになってしまうのですね。

 

でも、セルライトのために仕事や職種を変えられるはずもなく…
いつのまにか「座り仕事だから仕方がない」
とあきらめてしまってませんか?

 

実は太ももの裏側は、しっかりマッサージや筋トレをすれば
後ろ姿に大きく差が出るところなんです。

 

普段動かさない筋肉だからこそ、たるんでプヨプヨしたり、
リンパの流れが悪くてセルライトになってしまいます。

 

普段、うっかり忘れがちな分、意識してマッサージしたり
筋肉を動かしましょう。

 

太もも裏側のセルライトをなくすには

 

太ももの裏側に出来たセルライトをなくすには、

  • マッサージによって皮膚を刺激すること
  • ストレッチや筋トレで筋肉を刺激すること

の両方が必要です。

 

セルライトは皮膚組織の中で老廃物が溜まってしまったもの。

 

本来であれば老廃物としてリンパを通って排出されるものですが、
血行不良だったり、姿勢やキツイ下着で押さえつけていると滞ってしまいます。

 

そうして溜まってしまった老廃物をスムーズに排出できるようにするためにも、
太ももの裏側のマッサージは大切です。

 

特に、デスクワークで座りっぱなしの人などは、デスクに座っている間はずっと
太ももの重みで圧迫されている状態なので、溜まりやすいのです。

 

なるべくこまめに席を立って歩いたり、1日の終わりにはマッサージをして
脚に老廃物が滞ったままにならないようにお手入れしましょう。

 

セルライトにおすすめのマッサージやストレッチは次のようなものがあります。

 

■セルライトマッサージ&ストレッチ

  1. 半分あぐらをかいた状態で、曲げた方の足の裏をマッサージ。

    親指で足の裏をまんべんなく押していきます。
    イタ気持ちいいくらいがベスト。
    反対の足は伸ばした状態のまま行います。

  2.  

  3. 次に、足の指を一本ずつ、つまんで、引っ張って、離すという動作を繰り返します。

    これで、足の先まで血を巡らせていきます。

  4.  

  5. 足の指と指の間に、手の指を入れていきます。

    がっちりと足を掴んだら、足首を回します。
    内側、外側にまんべんなく回しましょう。

  6.  

  7. あぐらをかいたまま、今度は足全体のマッサージ。

    足首から太ももまで、両手のひらで掴んでは離し、掴んでは離しとリンパを流していきましょう。
    途中膝の裏に来たら、ふくらはぎの老廃物を膝裏に流し込むようなイメージで
    何回か強めにさすります。

  8.  

  9. 同じく、鼠径部でもリンパを流し込んであげましょう。

    その後、足全体を軽く叩きます。

  10.  

  11. 次はストレッチ。

    足の裏にタオルをかけて、ぐうっと足を上に引っ張って上げていきます。
    片方の手で足を触り、硬くなっているところをほぐしてあげます。

  12.  

  13. 次に、タオルはかけたまま、足を伸ばしたり、あげたり、

    半分あぐらの姿勢になったりと、いろいろ動かしてみます。
    反動をつけずに、ゆっくりと行いましょう。
    これを反対の足でも同様に行います。

 

太ももの裏側を痩せるには?

 

太ももの裏側を痩せるには、
まずはセルライトに働きかけるようなマッサージが必要ですが、
見た目に脂肪がたっぷりついているようなら、
それだけでは痩せるのは時間もかかるし難しいです。

 

太ももの裏側は手も届きにくいので、直接刺激を与えにくい場所。

 

太ももの裏側の筋肉をしっかり使うエクササイズも同時に行うと、
より効果が早く出るのでできれば併用しましょう。

 

■太もも裏のお肉を取る運動

 

【レッグカール】

  1. うつ伏せに寝て、両足をそろえて脚を伸ばします。
  2. ゆっくり膝を曲げてかかとがお尻にひっつくような感じで脚を曲げていきます。
  3. ひざが90度を超えたあたりで止めて、また元の位置に戻していきます。

この動きをよりゆっくり行ったり、負荷がかかるようにするとより良いです。

 

本格的にやるならば、話になったゴムチューブを曲げる足のかかとにつけて、
片方の足でゴムチューブを押さえながらゴムで負荷をかけるとかなり効きますよ。
(キツイので最初からはこの方法でやらないでくださいね)

 

特にこのエクササイズはゴムチューブで負荷をかければ、
かなりキツくなります。

 

キツいだけあって、
しっかり続ければ効果大です。

 

同じような要領で、四つん這いになって両方のひじをつき、
脚は片足づつ持ち上げてキックするような動きもお勧めです!

 

太ももの裏側が引き締まってヒップアップにも期待できます♪
お尻と脚の区別もはっきりつくようになりますよ^^

 

太もも裏の脂肪とセルライトを落とすにはエステが◎

太もも裏のセルライト

 

ただ、セルライトはマッサージや筋トレを行ってもなかなか取れないことも・・・。

 

特に太ももの裏はマッサージをしても手が届きにくい場所。
自力で取るなら、器具を使わないと難しいでしょう。

 

自力でのマッサージは手に力が入にくいので、
疲れる割には効果があまり出ない…なんてこともあります。

 

そう考えると、効率よく太ももを細くして、セルライトもすっきりさせるには、
エステが近道と言えるでしょう。

 

なかでもスリムビューティーハウスのハンドマッサージと、
骨盤筋トレマシン
はすごかったです。

 

私も体験したのですが、ハンドマッサージの技術が高くて、
これでもかというくらい太ももを揉まれるので1回でもすごく効果を感じます。

 

エステティシャンさんは1回で1kgくらい痩せてるんじゃ…と思うくらい全力で
お尻から太ももにかけてのラインを、セルライトをつぶすようにマッサージしてくれましたよ。

 

最初にEMSマシンで筋肉を鍛えたり、温めて血行を良くしたりして下半身に集中するおかげで、
1回で-2.6cmも細くなったのでビックリしました。

 

⇒【体験談】管理人が体験した様子です。

 

骨盤ダイエット脚やせコース

 

太もも裏側のダイエットは、筋肉と脂肪への刺激がカギ

 

太ももの裏側をダイエットするには、様々な方法がありますが、
マッサージや筋トレ、エステなど、いずれにしても
筋肉と脂肪を刺激することがポイントです。

 

余分に脂肪がついていることでセルライトができたり、
ムチムチに太くなってしまっているなら、食事にも気を付けるようにしましょう。

 

脚を細くするには、エクササイズだけでなくダイエットも行うのがベスト。

 

やはり食べ過ぎていては、脚も細くならないので
太りやすい食べ物やカロリーには気を付けてくださいね。

 

⇒太ももを細くする方法まとめ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている人気記事

管理人リリコが選んだイチオシ!

管理人リリコから伝えたい事

なぜ脚が太くなるのか?

痩せたいパーツ

脚太りのタイプ

脚の悩み

エステサロン

脚やせ技術・マシン

脚やせ方法・アイテム

パナソニック美容家電

脚やせエクササイズ・運動

脚やせマッサージ

脚やせストレッチ

理想の美脚とは

美脚スキンケア

美脚ファッション

ダイエット