トップへ戻る

骨盤矯正 筋肉

太もも痩せ 筋肉太り セルライト むくみ 骨盤矯正

骨盤矯正で筋肉が固いと言われた|脚痩せには筋力と柔軟性が大事

このエントリーをはてなブックマークに追加   

上半身に比べて下半身が太いのは骨盤のせいかも?
と思って整体に行ってもしばらくすると元通り。

 

整体ってずっと行き続けないといけないのかな・・・
と考えてしまいますよね。

 

骨盤矯正のサロンで筋肉が固いとか、
骨盤が固まっているとか言われたことありませんか?

 

下半身太りでO脚、ダイエットしても痩せない人の共通点として、
筋肉が硬くこわばって縮んでいるというのがあります。

 

骨盤矯正していてもなかなか良い結果が出てないなら、
筋肉が原因かもしれません。

 

 

最近は整体やサロンなどで
骨盤矯正を行っているところもたくさんありますよね。

 

もちろん、骨盤の矯正を行っているのは事実だと思いますが、
骨盤を矯正する時に筋肉も刺激されるために効果があるということもあります。

 

骨盤を矯正する→同時に筋肉も刺激している
→筋肉が元気になると代謝が良くなる

 

という形で、筋肉の働きがよくなると代謝が良くなると考えられるでしょう。

 

筋肉がこわばっていると血液はスムーズに流れないですが、
筋肉が元気でポンプ運動が活性化すると、血液やリンパがスムーズに流れます。

 

血管とリンパは近くの位置にあるので、血流が良くなると
老廃物を代謝させるリンパの働きも良くなっていきますよ。

 

例えば、肩が凝ったときや腰痛のとき、
お風呂に入ったりストレッチしたら治ったということはないですか?

 

筋肉の痛みの多くは炎症が原因ですが、症状が軽い時は血行がよくなると
血液中の酸素や栄養素が豊富に流れるので傷(炎症)の修復につながります。

 

ですが、硬く縮んだままの状態が長く続くと、
傷はどんどん広がって筋肉の機能が低下してしまいます。

 

こうして筋肉が収縮して硬くなることで、
筋肉周辺に張り巡らされている血管やリンパ管が圧迫されるので、
流れが妨げられてしまいます。

 

血管やリンパの流れがさえぎられると、細胞にとっては一大事です。

 

食べ物から得た栄養を材料にしてエネルギーを生成しようとする筋肉の働きも低下してしまうので、
取りこんだ栄養をエネルギーに変えることができず、脂肪となって蓄えてしまうのです。

 

最近、下半身が特に太ってきた…、なんだか痩せにくい…、腰回りの肉がついてきた…と思われたなら
その肉つきが良くなってきた部分の筋肉が弱っているかもしれません。

 

筋肉の炎症が軽いうちに、入浴やストレッチで血行をよくし、
骨盤周りの筋肉も鍛えるように意識してみてくださいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている人気記事

管理人リリコが選んだイチオシ!

管理人リリコから伝えたい事

なぜ脚が太くなるのか?

痩せたいパーツ

脚太りのタイプ

脚の悩み

エステサロン

脚やせ技術・マシン

脚やせ方法・アイテム

パナソニック美容家電

脚やせエクササイズ・運動

脚やせマッサージ

脚やせストレッチ

理想の美脚とは

美脚スキンケア

美脚ファッション

ダイエット