トップへ戻る

上半身 下半身 服のサイズ

太もも痩せ 筋肉太り セルライト むくみ 骨盤矯正

上半身と下半身で服のサイズが違う|骨盤の開きを直すとスッキリ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

洋服を選ぶ時、いつもサイズで悩んでいませんか?

 

トップスはMサイズなのに、ボトムスはLかLLサイズ…

 

1人目ではスムーズに戻った腰回りも、2人目の子供を産んでからは
なかなか戻りにくくなることが多いです。

 

ダイエットしても胸ばかり痩せて、お尻や太ももはそのままになりがちに。
むしろ下半身だけが太っていく気がしませんか?

 

上半身と比べてお尻や太ももが太くなるのは、
骨盤のゆがみと運動不足が原因です。

 

1人目では大丈夫だったのに、2人目、3人目と出産を重ねるごとに
開いた骨盤が戻らずにどんどん広がって、腰太になっていくのですね。

 

出産から何年も経っていたら、骨盤も開いて固まっている可能性が大です。

 

骨盤が開いたままだと、骨盤の中が広くなるので重力で内臓が下がり、
お腹も出てきます。
さらに、骨盤が開閉しないとお腹やお尻、太ももに脂肪がついてしまいます。

 

開いて幅広になっている骨盤にのまわりに、脂肪がたっぷりついてしまうので
ますます下半身が太って洋服のサイズが合わなくなることに…。

 

そんな固まった骨盤でも、1日1回でも強制的に締めるようにすると、
動きが柔軟になっていくので、ゆがみが解決されていきますよ。

 

まずは骨盤を正しい位置に戻していきましょう。

 

 

【腰まわりがスッキリする骨盤矯正】

 

  1. 1.床にあおむけに寝て、腰の下に厚いクッションを入れます。

    お尻と床との角度が45度くらいになるくらい、しっかり腰を上げましょう。

  2.  

  3. 2.両ひざをかかえて胸に引き寄せ、足首を直角に曲げます。

    (手を太ももの裏に通してもOKです)
    あごを引いて自然な呼吸で5分キープします。

※クッションを腰の下に置いたとき、骨盤を心臓より高い位置にします。

 

ひざを抱えて呼吸をすることで骨盤のうっ血を取り、
ゆがみを整えながら引き締める効果がありますよ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

上半身と下半身で服のサイズが違う|骨盤の開きを直すとスッキリ関連ページ

冷えると下半身が太りやすい?
体重落ちても下半身が痩せない理由
下半身デブの原因とは

よく読まれている人気記事

管理人リリコが選んだイチオシ!

管理人リリコから伝えたい事

なぜ脚が太くなるのか?

痩せたいパーツ

脚太りのタイプ

脚の悩み

エステサロン

脚やせ技術・マシン

脚やせ方法・アイテム

パナソニック美容家電

脚やせエクササイズ・運動

脚やせマッサージ

脚やせストレッチ

理想の美脚とは

美脚スキンケア

美脚ファッション

ダイエット