トップへ戻る

痩せて見える パンツ

太もも痩せ 筋肉太り セルライト むくみ 骨盤矯正

痩せて見えるパンツの選び方 脚を細く長く見せるサブリナが◎

このエントリーをはてなブックマークに追加   

パンツを買うとき、いつも太ももの張り具合を気にしながら選んでいませんか?

 

パンツ選びの時に困るのが、太もものむっちり感をどう隠すかという問題。

 

太ももが太かったり、横に張っていたりと気になる部分をスッキリ見せたいですよね。

 

そんな太ももが気になる場合はジョッパーズタイプで隠すという方法もあります。

 

すそまで太いタイプだとかえって脚が太く見えてしまいますが、
足首をしっかり見せてすそがすぼまっているタイプだと、対比で細く見えます。

 

また、脚長に見せることで太さを感じさせないようにする方法もあります。

 

例えばすそ広がりのフレアデニムもその一つ。

 

ひざ上はフィットしているが、すそに広がるフレアタイプのパンツに
高いヒール靴を合わせると、かなり脚長に見えます。

 

脚が長くみえると、横の太さは感じにくくなるので、
背の高い人はもちろん、小柄な人にもスッキリ見えるテクニックですね。

 

すそはヒールが完全に隠れる長さに調整しておくと、より脚長に見えます。

 

デニムを選ぶときはポケットの位置や形にもこだわるとベスト。

 

パンツの太さや丈にこだわっていても、
ヒップのポケットまで気にしている人は意外と少ないんじゃないでしょうか。

 

でも後ろ姿の印象はポケットがかなり影響しているもの。
パンツはローライズのほうが脚がキレイに見えます。

 

何よりポケットの大きさはお尻の大きさを決めると言っても過言ではありません!

 

大きくて上寄りのポケットはドーンとしたデカ尻に見えるのでNG。

 

小さくて下寄りのポケットが小尻で脚長に見えるのでベストです。

 

そしてどんな体型でも似合う鉄板のパンツはサブリナパンツです。

 

サブリナパンツとは八分丈や九分丈で、腰からすそまでが体のラインに沿って
すそが狭まっているパンツです。

 

脚のラインに沿っているので太く見えるのでは?と思われがちですが、
濃いめの色で素材のしっかりしたものを選べば、すっきり脚細に見えるパンツなのです。

 

選ぶときのポイントは、正面から見たときに
もものラインが出すぎていないかチェックしましょう。

 

ふくらはぎの途中で切れる丈はかえって太く見えるので、
ふくらはぎの下まで隠せるものを選ぶのがポイントです。

 

コーディネートとしては黒などの濃い色のサブリナパンツに
細身のトップスを合わせるとタイトに見えます。

 

フラットなパンプスよりは5センチ以上のヒールのほうが、
美脚効果が高いです。

 

逆に着こなすのが難しいのが、ひざ下丈のパンツです。

 

脚が短く見えてしまうので、ヌーディーなカラーのウェッジソールなど、
かかとに高さがあるカジュアルなパンプスを合わせるとよくなるでしょう。

 

パンツの選び方ひとつで脚の印象が変わってくるので、
自分の脚のタイプにあったファッションを楽しんでくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

よく読まれている人気記事

管理人リリコが選んだイチオシ!

管理人リリコから伝えたい事

なぜ脚が太くなるのか?

痩せたいパーツ

脚太りのタイプ

脚の悩み

エステサロン

脚やせ技術・マシン

脚やせ方法・アイテム

パナソニック美容家電

脚やせエクササイズ・運動

脚やせマッサージ

脚やせストレッチ

理想の美脚とは

美脚スキンケア

美脚ファッション

ダイエット