トップへ戻る

内もも 股ずれ

太もも痩せ 筋肉太り セルライト むくみ 骨盤矯正

内ももの股ずれが痛い 急に太った脚はダイエットと筋トレが◎

このエントリーをはてなブックマークに追加   

最近、内ももが股ずれするようになって痛いな…と感じていませんか?

 

最初は「ちょっと汗ばむなぁ」くらいで済んでいたものが、
徐々に赤みを帯びてきて、最後には擦れて赤くなったりひどいと黒ずんだりすることも。

 

出来てしまった股ずれには、ワセリンを塗って様子を見たり、
キズパワーパッドなどの絆創膏でケアして治しましょう。

 

皮膚のこすれを防ぐために、スパッツを履くのも良いです。

 

でも急に股ずれが出来るようになってしまったならば、
体型の変化が関係しているのではないでしょうか。

 

最近、パンツやジーンズをはくとお尻やウエストが入りにくくなっていませんか?

 

急に股ずれを起こすようになったなら、体重の増加が一番の原因でしょう。
特にお腹やお尻、そして太ももにかけてはお肉が付きやすいところです。

 

また、内ももの筋肉を使う機会が減って、衰えてしまったこと、
むくみが溜まってリンパの流れが悪くなっていることなどが原因かもしれません。

 

職場の環境が変わって忙しい日が続くと、
ついつい外食や間食が増えて、いつの間にか体重が増えてしまいがち。

 

股ずれが起こるようになるのは、急に数キロ単位で太ってきたときに多いです。

 

太ももだけが急に太くなって内ももが擦れるようになるわけではなくて、
脚もお腹も背中も、全体的にお肉がついているのですね。

 

でも、忙しくて動き回っているし、じっとしているわけでもないのに
太ってしまうのは不思議ですよね。

 

私も、昼食が取れないくらい忙しいときもあるのになぜ太るのだろう?
と思うのですが、どうやらその「普段と違う」ということが、太る原因なのです。

 

環境が変わったり、生活リズムが変わると、
最初は忙しさやストレスで食が細くなって食べなくなりがちです。

 

その時は一時的に体重は痩せるのですが、
しばらくするとその環境に慣れてきて、次は疲れを回復させるために
食事や間食で体がカロリー補給をしようとしはじめます。

 

そうすると、今までと違ったリズムで食事をとったりすることで、
身体が脂肪をため込みやすくなって、その結果太ってしまうのです。

 

なので、股ずれを起こし始めたら、まずは食生活を見直しましょう。

 

今までと違った食生活や生活習慣になっていませんか?

 

食事は変わってなくても、仕事が変わってデスクワークになったりすると
カロリーが消費されにくくなって太りやすくなります。

 

ご飯(お米)の量を2割減らしてみるとか、外食を控えるようにするなど、
まずは少しずつ摂取カロリーを減らす工夫をしてみましょう。

 

食事内容を見直したら、次は筋トレが必須です。

 

特に内ももにある内転筋という筋肉が衰えていくと
内ももにお肉が付きやすくなります。

 

普段の生活でも動くのがおっくうになって、
車で移動したり、歩くことが少ない生活になっていませんか?

 

「ちょっと一駅歩こうかな」と思っていたときは歩けたのに、
一旦歩かなくなると、少しでも乗り物を使いたくなりますよね。

 

動かない生活になってくると、余計動きたくなくなる・・・
という悪循環を頑張って見直して、少しづつでも筋トレを取り入れましょう。

 

手軽に出来るトレーニングなら、ひざにタオルなどを挟んで閉じる筋トレです。

 

やり方は、イスに座った状態で両足を揃え、ひざに折りたたんだタオルを挟みます。

 

折りたたんだタオルの厚みは、7cm〜10cmくらいあると良いでしょう。

 

タオルを押して挟むようにして2〜3秒キープします。

 

これを内ももが疲れたと感じるまで行いましょう。

 

食事の見直しと筋トレを行ったら、リンパの巡りも良くしましょう。

 

お風呂上りに足先から太ももの付け根まで、
なでるようにしてマッサージします。

 

すると脚にたまったリンパがスムーズに流れるので、
太ももや脚の付け根で滞っていたリンパや老廃物がスッキリしてきます。

 

脂肪がついて内ももが太くなったのではなく、
むくみによって太くなっている可能性もあるので、
リンパマッサージも併用すると、より太ももが細くなりやすいです。

 

股ずれにならないためにも、太ももを細くする運動やマッサージを
取り入れてみてくださいね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

よく読まれている人気記事

管理人リリコが選んだイチオシ!

管理人リリコから伝えたい事

なぜ脚が太くなるのか?

痩せたいパーツ

脚太りのタイプ

脚の悩み

エステサロン

脚やせ技術・マシン

脚やせ方法・アイテム

パナソニック美容家電

脚やせエクササイズ・運動

脚やせマッサージ

脚やせストレッチ

理想の美脚とは

美脚スキンケア

美脚ファッション

ダイエット