トップへ戻る

垂れた お尻

太もも痩せ 筋肉太り セルライト むくみ 骨盤矯正

垂れたお尻をヒップアップしたい!筋トレとマッサージで小尻に

このエントリーをはてなブックマークに追加   

そもそも、お尻が垂れてしまうのはなぜでしょう?

 

理由は主に2つあって

  1. 脂肪がつき過ぎて、重さに耐えきれなくなって垂れてしまう場合。
  2. 加齢により、肌の弾力や筋肉量が減ってお尻の脂肪を支えられなくなる場合。

の2種類があります。

 

1つ目の脂肪がつき過ぎて、重力に耐えきれなくなった場合は
脂肪が多いのが原因ですから、まずは痩せてダイエットするのが先決です。

 

「お尻が痩せる方法」や「お尻の脂肪を取りたい」のページを参考にして、
お尻の脂肪を減らすことから始めましょう!

 

2つ目の加齢によってお尻が垂れる場合は、ヒップアップの筋トレや
お尻のマッサージなどで肌のハリを持たせることが、ヒップアップの近道です。

 

お尻って実は筋トレ効果が出やすいパーツなんですよ。

 

お尻にはいくつか大きめな筋肉がついているので、シェイプアップしようと思えば
筋トレやお尻のエクササイズで引き締まりやすいです。

 

そんな垂れたお尻をヒップアップするエクササイズを紹介します。

 

【ヒップサイドの筋肉を鍛えて細マッチョ尻にするエクササイズ】

 

  1. 四つん這いの姿勢から、片脚を大きく横に開きます。
  2. 上げた脚をゆっくり垂直に持ち上げます。
  3. 上げた脚をできるところまで反対側に移動します。

 

脚を真横から反対側の後ろまで持っていくことで、
お尻のサイドの筋肉を鍛えます。

 

背筋をまっすぐに伸ばして、脚もピンと伸ばし
息を吐きながら持ちあげましょう。

 

反対側に持っていくことで、さらなる刺激が与えられて
ヒップアップになります。

 

 

【中臀筋を鍛えてくぼんだピーマン尻を桃尻に】

 

1.腰を落として屈伸の姿勢になります。

 

2.片脚のひざを伸ばして脚を真横に持ち上げます。

 

3.脚を戻して、元の姿勢に戻ります。

 

4.反対側の脚も同様に行います。

 

普段なかなか使うことがないお尻や脚の側面の筋肉を鍛えることができます。
背筋をまっすぐに伸ばして、上半身のバランスを取るので筋肉に刺激が与えられます。

 

お尻の横の中臀筋を鍛えて、ピーマン尻を桃尻にしましょう♪

 

仕上げは乳液やオイルを使ってマッサージしましょう。
肌のハリも良くなってお尻が垂れにくくなりますよ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている人気記事

管理人リリコが選んだイチオシ!

管理人リリコから伝えたい事

なぜ脚が太くなるのか?

痩せたいパーツ

脚太りのタイプ

脚の悩み

エステサロン

脚やせ技術・マシン

脚やせ方法・アイテム

パナソニック美容家電

脚やせエクササイズ・運動

脚やせマッサージ

脚やせストレッチ

理想の美脚とは

美脚スキンケア

美脚ファッション

ダイエット