トップへ戻る

外反母趾 靴

太もも痩せ 筋肉太り セルライト むくみ 骨盤矯正

外反母趾でも履ける靴 足の負担を軽減するコンフォートシューズ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

足の親指の関節が外に飛び出してしまう外反母趾。

 

外反母趾になると、靴を履いているだけで足が痛くなって辛いですよね。

 

仕事に差し支えないデザインで、なおかつ足に負担をかけない靴はないか?
と探していませんか?

 

最近は外反母趾の足に合うように作られたシューズも増えてきて、
デザインもオシャレで履き心地の良い靴が
各メーカーから販売されてきています。

 

ちなみに、外反母趾になるのは、靴のサイズよりも
足のアーチの崩れのほうが問題です。

 

確かに、窮屈なハイヒールや足に合わない靴を履いていると外反母趾になりやすいですが、
外反母趾は女性だけでなく、ハイヒールを履かない男性や子供にも起こっています。

 

外反母趾は足のアーチが崩れて開張足になっているのが原因の一つです。

 

足のアーチを作っているMP関節の靱帯の筋肉がゆるんで、
足指や足裏の筋力が低下することで起こるのです。

 

この足裏の筋力低下は、運動不足や加齢、
体重増加によって起こります。

 

外反母趾が女性に多いのは、女性は男性に比べて足の骨格がきゃしゃだったり、
力が弱かったりするので、それに加えて運動不足だったり体重が増加したりすると
ますますひどくなってしまうのです。

 

調べによると、軽い症状も含めると、
中高年の女性の約半分が外反母趾だともいわれているほどです。

 

ゆがんだ体重のかかりかたが長年続くと、
女性は多かれ少なかれ外反母趾になってしまうのですね。

 

こうした体重の負荷を和らげるのが、
コンフォートシューズやコンフォートサポートソックスなどです。

 

コンフォートシューズとは、心地よさ(コンフォート)と足の機能を研究して作られた靴で、
コンフォートシューズを取り入れる医療機関も増えています。

 

医療機関の診断書があれば保険適用になるものもあるので、
受診した際に医療機関で相談してみてください。

 

また、足の悩みはあるけれど、わざわざ病院に行くほどではないという場合は、
コンフォートシューズを取り扱う店に相談してみるのもいいでしょう。

 

特に外反母趾の足に優しい作りになっているメーカーとしては、
AKAISHI (アカイシ)が有名です。

 

ヒールやサンダルだけでなく、インソールやパッドなどもあって、
自分の足にあったパーツを追加することが出来ます。

 

足裏のアーチを改善するためのアーチパッドも充実していて、
足裏の真ん中にい置くタイプや土ふまずの形にあったものがあります。

 

また、外反母趾の痛みを和らげる、
親指に着けるパッドなども便利ですよ。

 

そのほか、コンフォートシューズの取り扱いがあるのは
次のようなメーカーです。

 

  • ドクター・ショール (ロコンドで買えます) 
  • フィンコンフォート
  • アシックス ウォーキング
  • ビューフォート(Beaufort)
  • マルイ「ラクチンきれいパンプス」
  • NUOVO キレらくパンプス
  • アシックス GIRO(ジーロ)
  • ヨネックス be-comfort(ビーコンフォート)
  • リゲッタ(Re:getA)
  • fitfit(フィットフィット)
  • 通販生活(はだしパンプス)

 

最近のコンフォートシューズは機能性が高い上に、
デザイン性のある靴が増えています。

 

仕事場や普段履きにも使えるオシャレな靴が多くありますので、
チェックしてみてくださいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

外反母趾でも履ける靴 足の負担を軽減するコンフォートシューズ関連ページ

外反母趾で歩き方が不安定

よく読まれている人気記事

管理人リリコが選んだイチオシ!

管理人リリコから伝えたい事

なぜ脚が太くなるのか?

痩せたいパーツ

脚太りのタイプ

脚の悩み

エステサロン

脚やせ技術・マシン

脚やせ方法・アイテム

パナソニック美容家電

脚やせエクササイズ・運動

脚やせマッサージ

脚やせストレッチ

理想の美脚とは

美脚スキンケア

美脚ファッション

ダイエット