トップへ戻る

もも 外側 肉

太もも痩せ 筋肉太り セルライト むくみ 骨盤矯正

ももの外側のお肉を取りたい|股関節ストレッチで骨盤を戻すと◎

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ももの外側にもりっとした肉がついて気になっていませんか?

 

骨盤よりも脚のほうが幅が広くなってしまうのは、
骨盤が開いているからです。

 

⇒太ももを細くする方法まとめ

 

まずは股関節のストレッチで、正しい位置に戻すことが先決です。

 

ひざから下は細いのに、太ももが外に張っているので下半身が太って見える…
スリムパンツを履いた時には、太ももがバーンと張り出して気になってしまう…
そんな悩みを抱えていませんか。

 

太ももを細くしようと、太ももの運動ばかりに力を入れてしまう人が多いけれど
実はこれが間違っているということも!

 

ももの外側にお肉がついてしまうのは、骨盤が開いてしまっているのが原因。
そんな状態で運動してもスムーズに筋肉を使うことができません。

 

動かすほど筋肉が硬く太くなって、下半身デブの原因になってしまいます。;;

 

改善方法としては、まずは凝り固まってしまった筋肉をほぐしてゆるめ、
緩めたあとにインナーマッスルを鍛えることがポイントです。

 

そこで、自宅で出来るストレッチやエクササイズを紹介しますので、
テレビを見ながらやすき間時間に取り入れてみてくださいね^^

 

以前紹介した大転子を内側に押し込むストレッチも参考にどうぞ。
>>>大転子プッシュストレッチ

 

 

◆お尻と外ももの筋肉を伸ばすストレッチ

 

1.膝を曲げて座り、あぐらをかくようなポーズから右ひざを立てて両脚をクロスします。
 左足はそのまま倒して、右足は左ひざの外側にくるように座ります。

 

2.背筋を伸ばして、両手で右脚を胸を引き寄せて10秒〜30秒キープします。
 逆側も同様に行います。

 

※この姿勢が簡単にできる人は、ひざを立てずに両脚をクロスした姿勢のまま、
両手を前方に置いて、このまま状態を前へ倒してキープしてみましょう。
 より負荷がかかって、しっかりストレッチできます。

 

◆太ももの筋肉ほぐし

 

1.床にテニスボールを起き、その上にももを乗せて横たわります。
 ひじに体重をかけ、ボールがももにそって転がるように体を動かします。
 反対側も同様に行います。

 

 太もも表面の筋肉をほぐして、骨盤周りの動きがスムーズになりますよ。

 

◆腸腰筋足踏み

 

1.壁から15cmくらい離れて立ち、背中とお尻をつけて寄り掛かって立ちます。
両手も壁に付けます。

 

2.骨盤前面の筋肉を意識して、太ももを直角に上げます。
 ゆっくり足踏みするように左右を繰り返します。
 脚の付け根を使って太ももを上げ下げしましょう。

 

この時に、お尻が背中から離れないように気をつけて!
太ももではなく、骨盤を支える筋肉を意識して脚を上げましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている人気記事

管理人リリコが選んだイチオシ!

管理人リリコから伝えたい事

なぜ脚が太くなるのか?

痩せたいパーツ

脚太りのタイプ

脚の悩み

エステサロン

脚やせ技術・マシン

脚やせ方法・アイテム

パナソニック美容家電

脚やせエクササイズ・運動

脚やせマッサージ

脚やせストレッチ

理想の美脚とは

美脚スキンケア

美脚ファッション

ダイエット