トップへ戻る

むくみ 解消 食べ物

太もも痩せ 筋肉太り セルライト むくみ 骨盤矯正

足のむくみを解消する食べ物|塩分控えてカリウムでスッキリ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

夕方になると足がパンパン!
ブーツのファスナーが閉まらなくて困ったことはありませんか?

 

少しでもむくみが起きないようにするには、塩分とカリウムがポイントです。

 

普段の食生活で、外食やお弁当などが多い生活をしていないでしょうか?

 

塩分の多い食事をしていると、
塩分が水分を取りこんでむくみが起こりやすくなります。

 

最近の食事にはハムやソーセージなどの加工食品や、
インスタントラーメンやスナック菓子のように手軽に食べられる食品が増えています。

 

加工食品は塩分が多く含まれているので、
知らず知らずのうちに塩分過多になりがち。

 

普段の生活で塩分を控えることと同時に、
体内の塩分を調節してくれるカリウムを積極的に摂ることが、
むくみ防止に役立ちます。

 

 

塩分(ナトリウム)はカリウムと一緒になって細胞の浸透圧のバランスを取って、
体の中の水分を調整しています。

 

カリウムを積極的に摂ることで、
浸透圧のバランスを取ることができればむくみは軽減できます。

 

利尿作用もあるので、摂りすぎた水分を排出する働きもあります。

 

カリウムを多くふくんでいる食べ物は、

 

野菜…モロヘイヤ、ほうれんそう、切干大根、里芋、大豆、サツマイモ(焼き芋)、アボカド、キュウリ

 

魚…アジ、サワラ、カンパチ(刺身)、アユ、鯛

 

などがあります。

 

その他、納豆などもカリウムが多い食べ物です。

 

カリウムは加工されると失われやすい性質があります。

 

野菜や魚を生で食べたり、焼いたり、素材を活かしてシンプルに食べると
カリウムが壊されないまましっかりとれるので良いです。

 

ですが、最近は加工食品が増えていますので、
カリウム不足で塩分過多の人が増えています。

 

極力塩分を控えて、カリウムが含まれている食品を
取るようにするといいですね。

 

塩分を減らすコツとして、塩の代わりにコショウやワサビ、レモンやすだちなどの
香辛料やかんきつ類をつかうと、薄味でも美味しく食べられます。

 

また、普段の塩を「塩化ナトリウム」がほとんどの食塩ではなく、
天然の海水塩などを使うとナトリウムの摂取が抑えられるので、
むくみには良いですよ。

 

かつお節やこんぶなどのだしをしっかりとって料理をつくると、
塩分にたよらず旨味で味がつくので塩分が控えられます。

 

塩分を控えながらカリウムを補うようにすると、
むくみが抑えられて足もスッキリしてきますので、
普段の食生活から気をつけてみてくださいね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている人気記事

管理人リリコが選んだイチオシ!

管理人リリコから伝えたい事

なぜ脚が太くなるのか?

痩せたいパーツ

脚太りのタイプ

脚の悩み

エステサロン

脚やせ技術・マシン

脚やせ方法・アイテム

パナソニック美容家電

脚やせエクササイズ・運動

脚やせマッサージ

脚やせストレッチ

理想の美脚とは

美脚スキンケア

美脚ファッション

ダイエット